スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読術

久しぶりに読んだ松岡正剛の本。
対話形式で読みやすい。

本って何だろう、とか、昔よく本を読んでたな、ってのを思い出したり。
昔の日記では、「本は作者との対話である」とか書いてたな。

「本は2度読む」とか、「本の中には書き込む」とか、
頭に知識を入れるためのノウハウがいろいろ書いてあったり。

本を読む前に目次をしっかりと読む、とかは参考になったかな。
コンセプトワークのためには色々と知識を得ることが必要、というきっかけになりました。


多読術 (ちくまプリマー新書)多読術 (ちくまプリマー新書)
(2009/04/08)
松岡正剛

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okeda0131.blog25.fc2.com/tb.php/85-00453c12

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。